みやらび,/,お歳暮,12・20・25度,/infrangibility4695332.html,/,家飲み,敬老の日,日本酒・焼酎 , 焼酎 , 泡盛,お中元,宅飲み,messy.homeip.net,贈り物,名嘉睦稔氏の作品をラベルに使用した「みやらび」の12度・20度・25度の3本セット,1550円,父の日,ギフト,3本セット,石川酒造場,泡盛,沖縄を代表するアーティスト 沖縄を代表するアーティスト 名嘉睦稔氏の作品をラベルに使用した みやらび の12度 20度 25度の3本セット 泡盛 石川酒造場 12 20 25度 お歳暮 宅飲み お中元 父の日 家飲み ギフト 愛用 3本セット 贈り物 敬老の日 1550円 沖縄を代表するアーティスト 名嘉睦稔氏の作品をラベルに使用した「みやらび」の12度・20度・25度の3本セット 泡盛 石川酒造場 / みやらび 12・20・25度 3本セット / 贈り物 お歳暮 お中元 ギフト 敬老の日 父の日 家飲み 宅飲み 日本酒・焼酎 焼酎 泡盛 沖縄を代表するアーティスト 名嘉睦稔氏の作品をラベルに使用した みやらび の12度 20度 25度の3本セット 泡盛 石川酒造場 12 20 25度 お歳暮 宅飲み お中元 父の日 家飲み ギフト 愛用 3本セット 贈り物 敬老の日 1550円 沖縄を代表するアーティスト 名嘉睦稔氏の作品をラベルに使用した「みやらび」の12度・20度・25度の3本セット 泡盛 石川酒造場 / みやらび 12・20・25度 3本セット / 贈り物 お歳暮 お中元 ギフト 敬老の日 父の日 家飲み 宅飲み 日本酒・焼酎 焼酎 泡盛 みやらび,/,お歳暮,12・20・25度,/infrangibility4695332.html,/,家飲み,敬老の日,日本酒・焼酎 , 焼酎 , 泡盛,お中元,宅飲み,messy.homeip.net,贈り物,名嘉睦稔氏の作品をラベルに使用した「みやらび」の12度・20度・25度の3本セット,1550円,父の日,ギフト,3本セット,石川酒造場,泡盛,沖縄を代表するアーティスト

沖縄を代表するアーティスト 名嘉睦稔氏の作品をラベルに使用した みやらび の12度 20度 25度の3本セット 泡盛 石川酒造場 12 20 25度 お歳暮 宅飲み お中元 父の日 家飲み ギフト 愛用 3本セット 贈り物 敬老の日 素敵な

沖縄を代表するアーティスト 名嘉睦稔氏の作品をラベルに使用した「みやらび」の12度・20度・25度の3本セット 泡盛 石川酒造場 / みやらび 12・20・25度 3本セット / 贈り物 お歳暮 お中元 ギフト 敬老の日 父の日 家飲み 宅飲み

1550円

沖縄を代表するアーティスト 名嘉睦稔氏の作品をラベルに使用した「みやらび」の12度・20度・25度の3本セット 泡盛 石川酒造場 / みやらび 12・20・25度 3本セット / 贈り物 お歳暮 お中元 ギフト 敬老の日 父の日 家飲み 宅飲み



沖縄を代表するアーティスト 名嘉睦稔(なか ぼくねん)氏の作品をラベルに使用し、「アートと泡盛」を掛け合わせた逸品です。琉球泡盛「みやらび12」はクリアな酒質に調整した泡盛に「14年古酒」をブレンドしました。
12度・20度・25度の3本セットです。
商品説明
銘柄 みやらび 12度・20度・25度 3本セット
度数 12度・20度・25度
内容量 720ml x 3
特徴など 「みやらび」とは、沖縄の方言で『美童』『美しい娘』を意味します。
琉球泡盛「みやらび12」は沖縄を代表するアーティスト 名嘉睦稔(なか ぼくねん)氏の作品をラベルに使用し、「アートと泡盛」を掛け合わせた逸品です。
クリアな酒質に調整した泡盛に「14年古酒」をブレンドしました。さらに「前割り」することによって軽やかでバニラ香があり、甘くまろやかな余韻が特徴的です。
炭酸割りやオンザロックでお楽しみください。

沖縄を代表するアーティスト 名嘉睦稔氏の作品をラベルに使用した「みやらび」の12度・20度・25度の3本セット 泡盛 石川酒造場 / みやらび 12・20・25度 3本セット / 贈り物 お歳暮 お中元 ギフト 敬老の日 父の日 家飲み 宅飲み

スープ賢人 抱っこひも BELK. Fundy-Fundy(フンディ-・フンディ-) マツダアクセラ グッドムービングひざサポーター コアバランス機能商品 腰部サポートウェア rakunie(ラクニエ)

当センターの活動をメルマガで発信しています。

 

人間生活工学とは、私たちの「安心・安全・快適・健康・便利」な生活を実現するための“ものづくり”の考え方と技術です。生活とは、家庭にとどまるものではなく、仕事、余暇、勉学など、人の営みすべてです。そして人間生活工学に基づくものづくりとは、作られる“もの”(製品やサービス)を、その使い手の視点において設計し、また“作るプロセス”(生産や物流などのシステム)を、そこに携わる人の視点において設計することです。人間生活工学の対象は製品やサービスのみならず、空間や環境、仕事や暮らしも含まれます。ものを生み出すメーカーはもとより、製品やサービスを生活者へ届ける流通、販売や、生活者自身のよりよい暮らし設計のためにも必要な技術です。