1812円,E26口金,messy.homeip.net,/mensurableness3653.html,2700K),(電球色,1150LM,10W,インテリア・寝具・収納 , ライト・照明器具 , 電球 , LED電球,調光不可,6個入,100W形相当,広配光タイプ,LED電球,省エネ 1812円 LED電球 E26口金 100W形相当 10W 1150LM (電球色 2700K) 広配光タイプ 省エネ 調光不可 6個入 インテリア・寝具・収納 ライト・照明器具 電球 LED電球 LED電球 E26口金 100W形相当 10W 完売 1150LM 電球色 調光不可 2700K 広配光タイプ 省エネ 6個入 LED電球 E26口金 100W形相当 10W 完売 1150LM 電球色 調光不可 2700K 広配光タイプ 省エネ 6個入 1812円 LED電球 E26口金 100W形相当 10W 1150LM (電球色 2700K) 広配光タイプ 省エネ 調光不可 6個入 インテリア・寝具・収納 ライト・照明器具 電球 LED電球 1812円,E26口金,messy.homeip.net,/mensurableness3653.html,2700K),(電球色,1150LM,10W,インテリア・寝具・収納 , ライト・照明器具 , 電球 , LED電球,調光不可,6個入,100W形相当,広配光タイプ,LED電球,省エネ

LED電球 E26口金 100W形相当 10W 完売 1150LM 電球色 調光不可 2700K 広配光タイプ 省エネ 6個入 【在庫あり】

LED電球 E26口金 100W形相当 10W 1150LM (電球色 2700K) 広配光タイプ 省エネ 調光不可 6個入

1812円

LED電球 E26口金 100W形相当 10W 1150LM (電球色 2700K) 広配光タイプ 省エネ 調光不可 6個入




◆商品名:LED電球 E26口金 100W形相当 10W 1150LM (電球色 2700K) 広配光タイプ 省エネ 調光不可 6個入

口金サイズ:E26、色温度:電球色2700K、 電球色(でんきゅうしょく)とは暖色系でオレンジっぽく温かみのある光の色、調光不可。
定格消費電力:10W、100W形相当. 90%消費電力をカット! 電源:AC 100-240V(50/60Hz共用)、 サイズ:Φ60*H118mm。
全光束:1150lm、ビーム角度:230°、すぐに明るく:スイッチを入れた瞬間に明るく点灯します。 材質:アルミ+耐熱性に優れたPCを採用し、少熱量のメリットがあります。軽くて耐震性能が良いです。
演色評価数は80以上、全体的な色のバランスがよく、雰囲気が演出できます。物の色を自然できれいに再現させすま。キッチン、リビングルーム、ベッドルーム、廊下、またはお店、バルコニー、トイレ、工場、学校などいろいろな場所にも適用です。
30,000h設計寿命、ご購入日より2年間無償交換をご提供いたします。使用中で、お客様はどんな問題があっても、ご連絡頂ければ、無料で商品の交換かお金の払い戻しをさせていただきます。

白熱電球のように広範囲に明るい広配光タイプなので、リビング・ダイニング・キッチン・脱衣所などの照明に最適。 口金サイズがE26口金なので、照明器具を替えることなくご使用いただけます。 「広配光タイプ」 広範囲を明るく均等に照らすので、ダイニングや玄関など四隅まで明るく照らしたい場所におすすめ。

ご注意:
1.当商品は調光対応不可。
2.ご購入する前に、照明器具の口金をご確認ください。(当製品はE26口金)
3.点灯中は直接手で触れないよう、ご注意ください。
4.水滴がかかる場所、結露が起こる環境では使用出来ません。

電球仕様:
【サイズ】:E26口金、約60×118mm
【全光束】:1150lm
【入力電力】:10W
【色温度】 :電球色 2700K
【演色指数(CRI)】:>80Ra
【入力電圧】:100-240VAC
【寿命】: ?30,000 Hours
【素材】:PC、アルミニウム
【品質】:2年保証
【パッケージ】:6個のLED電球

LED電球 E26口金 100W形相当 10W 1150LM (電球色 2700K) 広配光タイプ 省エネ 調光不可 6個入

研究を支える陰の立役者、超純水製造装置の進化の秘密

日々の実験や分析に欠かすことができない純水や超純水。たとえ微量であっても、水に含まれる不純物は実験や分析の結果に大きな影響を与えます。そのため、確実に不純物を除…

医薬品の品質管理と標準物質~ワーキングスタンダードと二次標準物質~

なぜ医薬品の品質管理において標準物質選びは重要なのか? 医薬品の品質管理において、物質のモノサシの役割をする標準物質は重要です。もしも、モノサシの目盛りが毎回…

超純水と硬水で抽出効率はこんなに違う!お茶・コーヒーの抽出で比較

水は、抽出などのサンプル前処理や器具の洗浄、ブランク水やサンプルの希釈などあらゆる場面で必要となるため、実験室で使わない日はないといっても過言ではないでしょう。…

<研究最前線>ケミカルバイオロジー研究が拓く新技術―標的タンパク質分解

狙ったタンパク質を分解する新しい技術 サリドマイド催奇性の原因因子として見つかったセレブロンは、ユビキチンリガーゼを構成するタンパク質のひとつです。東京医科大…

<研究最前線>サリドマイド催奇性はどのようにして解明されたのか

サリドマイド催奇性、その原因を追う 1950年代後半に催眠鎮静薬としてドイツで開発され、かつて日本でも睡眠薬や胃腸薬として広く販売されたサリドマイド。妊婦のつ…

【初めての論文投稿⑧】オンライン投稿~準備から投稿完了まで~

オンライン投稿前に準備すべき7つのこと 論文の原稿が仕上がったら、あとは投稿するだけです。現在はオンライン投稿が主流で、雑誌や出版社のサイトには専用フォームが…

ギフト 誕生日 クリスマス バランスバイク ランニングバイク JTC ジェーティーシー 三輪車 さんばいく ホワイト J-5255 キッズ

Nus•Tagによる大腸菌発現タンパク質の可溶化

Nus•Tagシステムの魅力 大腸菌の菌体内は動物細胞などと大きく異なり、極めて還元的な環境となっています。そのため大腸菌でタンパク質を発現させる際、S-S結…

【初めての論文投稿⑦】タイトルページ・アブストラクト・引用文献

ジャーナルによってタイトルの書き方は異なる 論文の本文の執筆が終わったら、いよいよ仕上げにかかります。「タイトルページ」「アブストラクト」「引用文献」など、本…

【初めての論文投稿⑤】伝わる図表の作り方

図表の質が論文掲載を左右する 図表は、論文において全体のメッセージを伝えるために欠かすことのできない要素のひとつです。単に実験データを示すだけのものではありま…

【初めての論文投稿③】投稿するジャーナルの選び方

論文を書き始める前に投稿先を検討しよう 論文の投稿先選びは、ときに将来の進路を決めることもある重要なプロセスです。確認が不十分のまま執筆を始めてしまうと、大幅…

受容体拮抗薬を選ぶときの3つのポイント

拮抗薬の選択が実験の質を決める 生体内の受容体分子に作用して神経伝達物質やホルモンなどの働きを阻害する受容体拮抗薬(アンタゴニスト)は、遮断薬や阻害剤とも呼ば…

阻害剤調製時に知っておきたい5つのポイント

間違った扱い方が阻害剤の効果を激減させる 生物の体内でさまざまな働きを担っている生理活性物。その一部は阻害剤として利用でき、生命の仕組みや体内分子の機能を調べ…

【初めての論文投稿②】論文執筆前の準備、まずはここから始めよう!

論文執筆で最初に行うべきこととは 論文執筆は時間も手間もかかる大変な作業です。「そろそろ始めなくては」と思っていても、その長大な道のりを想像するだけで取りかか…

阻害剤マスターの道!酵素反応の実験系を正しく構築するには

酵素反応の実験系を構築するときの注意点とは 生化学的な酵素反応を定量するときは、さまざまな条件を考慮して実験系を構築します。特に最大反応速度の測定には、反応系…

阻害剤の基礎知識―低分子化合物の正しい選び方

低分子化合物の性質を知って正しい阻害剤を選択しよう 生理活性を有する低分子化合物は、ライフサイエンス実験において有力な阻害剤として活用されています。例えば、細…

【初めての論文投稿①】執筆準備から掲載までの流れを知ろう

半年後を見据えて準備しよう 「そろそろ投稿論文を書き始めなくては」と思いながらも、なかなか手を付けられないでいる人はいませんか?「何から始めればいいのかわから…

分析クオリティの決め手「標準物質」とは

「標準物質」は「ものさし」。その選択はとても重要です! 皆さんは、普段、標準物質をどのように選んで使用していますか?深く考えず、物質名だけで選んでいたり、ルー…

免疫組織化学、免疫細胞化学のための標本調製の進め方

免疫組織化学/免疫細胞化学と標本調製 免疫組織化学(IHC)とは、特異的な抗体‐抗原相互作用を利用し、組織切片の細胞から抗原(例:タンパク質)を検出する工程を…

不可逆的阻害剤と温度・pH変化による阻害

酵素活性を阻害する要因 酵素は触媒的な性質があり、反応への関与によって酵素自体が変化することなく、反応速度を加速します。酵素活性は多くの要因に依存しています。…

酵素阻害剤の分類と様々な可逆的阻害剤

酵素阻害剤の分類 酵素は触媒的な性質があり、反応への関与によって酵素自体が変化することなく、反応速度を加速します。酵素の反応触媒能は、様々な低分子(阻害剤)が…

TOC測定方法を理解し超純水を適切に管理しよう

その超純水は本当に超純水? その名の通り不純物がほとんど含まれていない超純水。通常、水道水を50mプールに満たせばドラム缶2本分の不純物が含まれると言われます…

基本を学ぶ。酵素と阻害剤の反応速度論

酵素阻害剤について理解するために 酵素阻害剤は酵素による生化学的な反応を阻害するため、研究や医療など様々な用途で活用されています。酵素阻害剤について理解し、利…

研究や医療で活用される酵素阻害剤とは

酵素阻害剤の重要性 酵素阻害剤は、生物学的プロセスの研究に用いられるほか、疾患を緩和する治療薬や、殺虫剤、農薬など様々な用途で活用されています。 この記事の…

研究者が「ぼっち」から抜け出しネットワークを構築する方法

研究室でひとりぼっちは、むしろ絶好のチャンスと考える 多くの理系学部が4年で研究室に配属されます。同じ研究室に配属されるのは多くて数人、中には同じ学年はひとり…

純水にも種類がある!いろいろな水の違いを学ぼう

飲料水の味の違いの原因とは? 突然ですが、水には味があると思いますか?軟水、硬水、天然水、ミネラルウォーター、海洋深層水など、コンビニエンスストアに行けば、複…

自己紹介から始めよう!研究者のための英語コミュニケーション術と習得法

自己紹介するときに気をつけたいこと 今年こそ英語を何とかしたいと思っている人に向けて、海外で暮らしている研究者から様々なアドバイスをもらいました。英語のコミュ…

ICP・原子吸光(AAS)・イオンクロマトグラフィー用認証標準物質TraceCERT®の特徴とは?

ISO/IEC 17025 とISO Guide 34 のダブル認定 TraceCERT®認証標準物質(CRM)は、ISO 17025(試験所及び校正機関の能…

超純水装置へ供給する一次純水の重要性-蒸留水とElix 水との比較

超純水は純水から作られる ライフサイエンスの研究者なら「超純水」という言葉は聞いたことがあるはずです。研究室に超純水装置が置いてあって、実際に使用している人も…

DNAフラグメントとプラスミドのライゲーション(クローニングの基礎と実験のコツ)

ライゲーションのコツ コントロール反応を用意する DNAリガーゼを使ってDNA断片同士をつなぐ反応をライゲーションと呼びます。この記事では末端処理したDNAフ…

DNA末端の処理方法(クローニングの基礎と実験のコツ)

クローニングとその基本的なフロー ライフサイエンスでは、特定の遺伝子を単離して増やす操作をクローニングと呼びます。この記事では、目的の遺伝子を挿入したベクター…